one step closer

アクティブなオタクOLのsmakoによる旅行記メインのブログです。記事のカテゴリの「旅行」を押すと旅行記が一覧表示されます。

幼少時から鍛えていたこと

夏季休暇!だけど暇!

そんな中でも買い物が出来る喜び〜

先日、ストウブのアウトレットで、スープマグが安くなってて飛びつきました。

わー!形可愛い〜!

f:id:smako_one:20200812181717j:image

私はこんな感じの深い青色で食器を揃えているため、この色が安くなってて良かった。青は洋食でも和食でもいけるから便利なんですよね!

しかもお得に買えてHAPPY!←ここ重要。

 

そういえば、この前買った値下げしてたカゴバッグと合わせた服なんですけど、

f:id:smako_one:20200812182713j:image

これです。このキュロット、よく褒められるんですが、H&Mだよ、と言うと皆びっくりします。どうやら高く見えるらしいです。

だいたい、身につけている物を褒められると、「ありがとう〜、でも実はこれ、めちゃ安くて◯◯円なんだ!!ドヤ!」っていかに安く買ったか自慢してしまうんですけど、これって大阪人の特徴ですよね?

私は住んではないけど、生まれと、両親が大阪人なため、幼少の頃から「なんぼや」英才教育をされてきました。

この前、ショッピングモールにいた小さい子を見ながら母親が「あんたはチョロチョロチョロチョロと、目を離した隙にすぐどっかに行く子やった」と言っていたので、私が「どっか行って私は何してたん?」と聞いたところ、

「商品の値札ひっくり返して見てた」

そうです。爆

ちなみに、値札を見て私は母に、

「これって安い?」

と聞いていたそうです。当時の私の年齢、推定3歳。英才教育が過ぎる。

 

 

そんな幼少時から経済観念と安くて良い物を探すスキルを鍛えてきた私が、本日購入したものがこちら。

 

f:id:smako_one:20200812184244j:image

水着。

f:id:smako_one:20200812184558j:image

イオンで300円。

 

レジに持っていったら、レジの人も

「え!?300円!?!?!?」

私も「びっくりですよね」

レジの人「びっくりです…」

 

楽しいな、買い物。

女子はカゴが好きな生き物です

サマーセールが始まって割とすぐの時に、ZARAホームで見つけたカゴ。

あ~~~欲しいのか欲しくないのか分からないけど(←ZARAホームでありがちな状況)

、でもめっちゃ惹かれるこのカゴ~~~

と悩んで一回止めて、でもやっぱり欲しいかも?と思い、後日買いにいったものがこちら。

f:id:smako_one:20200801232315j:image
f:id:smako_one:20200801232320j:image

 

アタ?ラタン?のしっかり編まれたカゴ。風呂桶のようなフォルムが可愛くて・・・

最初は欲しいか欲しくないのかわからんかったけど、見れば見る程気に入ってきて、いつも見られるようにリビングに置いています。

タオルとか入れて洗面所に置いていても可愛いだろうな~~と思って、タオルも買いました。こちらもセールで安くなっていました。

 

f:id:smako_one:20200801232311j:image

ポルトガル製のタオルを売っているTempoというお店。日比谷ミッドタウンに入っています。

肌ざわりとても良い・・・これで顔を拭くだけで美人になれそう。

 

そして・・・本日もカゴをまた一つ・・・。


f:id:smako_one:20200801232308j:image

カゴといえどバッグなんですけど、前に一度見ていいな~と思っていたところ、なんと値下げされていまして!!!

チャーンス!(ニヤリ)

って思いましたよね。

こちらはTOUCH & FLOWというお店で購入しました。私はたまにこのお店の東急プラザ銀座店を覗くのですが、ここの店舗、試し書き用のノートに書かれているイラストや文字(レタリング)がとっても素敵なんです。恐らく店員さんが描いているのかな、ペンよりもこのイラストの描かれたノートが欲しいんですけど・・・!と思うくらいです。

全店舗そうなのかな~?

ソストレーネグレーネ様、お願いここに居て!

Søstrene Grene ソストレーネグレーネ、それはデンマークからやってきた素敵な姉妹のお店・・・。

センスのいいインテリア雑貨が手頃な価格で手に入り、絶妙な色使いが私の心を掴んで離さない・・・

それなのに!

 

なにゆえ貴女は日本から撤退してしまうのですか・・・!!!

お待ちください、ソストレーネグレーネ様!

いやです、置いていかないで!

ソストレーネグレーネ様ぁ・・・!様ぁっ、さまぁっ、さまぁっ・・・(エコー)

 

 

・・・はい、すみません、冒頭から寸劇始めまして。

昨年の12月、旗艦店の表参道店が閉店したと聞いて、いや~な予感がしていたのです。

その前には、お台場のダイバーシティープラザ店もまさかのうんこミュージアムに取って代わられて、あの時のショックといったら・・・

徐々に店舗数を減らし、ついに日本撤退とのこと。撤退日は現時点で未定のようですが、居てもたってもいられず、残ってる店舗に行ってきました。

そして、噛みしめるように商品を眺め、買い納めてきたものが、こちら。

 

f:id:smako_one:20200726211649j:image

 まずは、キッチングッズ。布巾、ストックボックス、そして野菜を洗うためのブラシ。

この世にそんなブラシがあるなんて知りませんでした!

私に知識まで授けてくれてありがとう、ソストレーネグレーネ。

 

f:id:smako_one:20200726211702j:image

続いては、ヘアクリップたちと、トートバックです。ソストレーネグレーネは、もともと袋有料なので、レジでこのようなトートが売ってます。300円弱でした。色も色んな色がありまして・・・可愛いんだ~~~

 

f:id:smako_one:20200726211713j:image

そして、こちらのアートフレームと、球体の置物と、小物入れ。アートフレームが月の満ち欠けの絵が入っていて、球体もなんとなく惑星のような感じで、合わせて飾ったら可愛いな~と。

ちなみに、黒い小物入れは、星座別なんです。

それならば、やっぱり自分の星座のものが欲しいですよね!!!ちなみに私は水瓶座なのですが・・・

f:id:smako_one:20200726223037j:image

水瓶座可愛くない~~~~泣

なんかウルトラマンみたいなのが水流してる~~~

水瓶座って美少年がゼウスに見初められたBLだったはず~~~

美少年じゃない~~~これ、おっさん~~~~ 

でも、これ買いました。だって私は水瓶座だから・・・泣

あ、他の星座は可愛かったです。やぎ座とかおうし座とかうお座とか・・・羨まし・・・

 

f:id:smako_one:20200726211739j:image

ちなみに洗面所に飾りました。色が統一されていい感じに。

 

は~~こんな素敵なのにどうして撤退しちゃうんだろ~~

私はいつもお店に行ったら簡単にホイホイされて何かしら買っちゃってたのにな~~~

悲しいよ~~~~

sg-online-shop.com

パスタ特集

変なオリジナル料理を生み出しがちな私ですが、比較的一般的かつ簡単に出来るパスタ料理を突然紹介しようと思います!

 

f:id:smako_one:20200723105535j:image
まずはこちら。この季節にうってつけの桃と生ハムのパスタ。買った桃があんまり甘くなかった時に最適!

作り方は、桃を切って生ハムを巻いて、パスタは塩とオリーブオイルで味付け、最後に粉チーズ振って、完成。

 

f:id:smako_one:20200723110126j:image

エビと刻みネギのペペロンチーノ。

作り方は、熱したオリーブオイルに鷹の爪入れて香りが立ったらエビを炒めてパスタとネギ入れて塩で味付け、完成。


f:id:smako_one:20200723110129j:image

カルボナーラ。いっつも卵ポロポロかしゃぶしゃぶになりますが、この方法なら上手くいきました。

作り方は、ステンレスのボウルに卵と牛乳を混ぜあわせて炒めたベーコンと塩少々、とろけるチーズを入れ、かき混ぜながらIHクッキングヒーターで熱し、チーズが溶けてきたらパスタ投入。コショウ振って、完成。

※フライパンだと熱入り過ぎでポロポロになるのですがこれならちょうどいい熱加減に。ただしIHとステンレスボウルでしか出来ません。


f:id:smako_one:20200723110115j:image

たらこといくらのパスタ。

作り方は、ボウルで明太子をオリーブオイルでほぐして、パスタ投入、皿に盛ってからいくらを載せて、いくらの上に少しだけ白だしをかけて、完成。


f:id:smako_one:20200723110122j:image

ズッキーニとチキンとオクラのパスタ。

作り方は、全ての具材を塩胡椒で炒めて、完成。


f:id:smako_one:20200723110118j:image

エビのトマトクリームパスタ。

作り方は、玉ねぎ、トマトを刻んで牛乳とコンソメで煮て、別途軽く炒めたエビ投入してソースを作り、パスタにかけて、完成。

 

f:id:smako_one:20200723133601j:image

シラスと大葉のパスタ。

作り方は、炒めたシラスと刻んだ大葉を載せて醤油を少しかけて、完成。


f:id:smako_one:20200723133604j:image

サバのペペロンチーノ。

これ、私の中でかなりオススメです。

作り方は、サバの干物をグリルで甘めに焼き、その間にパスタを茹でて、サバが焼けたら骨を取ってほぐし、オリーブオイルでサバ、パスタ、刻みネギ、鷹の爪を炒める。サバが既に塩気あるので少しだけ醤油をかけて、完成。

 

パスタって、ご飯的な使い方できるのに見た目がオシャレ風になるからいいですよね!ほら、カルボナーラとか、イタリア版卵かけご飯っていうじゃないですか。

ご飯にかけて美味しいものは大抵パスタにも合うのだな、と。

癒しのノルウェー旅行記2018(5)~お土産編~

ノルウェー旅行記最終回はゲットしてきたお土産たちを紹介しま~す!

 

旅行記の始めはこちら↓

smako-one.hatenablog.com

 

お土産、まずはオスロの街中ショッピングでゲットしたものから!

f:id:smako_one:20200711112334j:plain

セールになってたマリメッコのエプロンと、名もなきテーブルクロス。

エプロンは母へのお土産です。

続いては、私が熱弁していた(旅行記(2)ショッピング編ご参照ノルウェーのアウトドアブランド2選!

f:id:smako_one:20200711112359j:plain

BergansとNORRØNAのTシャツです。Bergansは無地なのですが、サイドの裾のところにロゴが入っていて可愛いのです。価値の分からない(笑)父へのお土産です。

NORRØNAはVestbyのアウトレットで買ったもので、自分用です。写真ではよくわからないのですが、胸元に同じ黒でロゴが入っていて、デコルテのカットがアウトドアブランドなのに綺麗に開いていて普段使いにぴったり。

 

続いては、私が大興奮だったオスロのAnkerホテルの北エリア(こちらも旅行記(2)ショッピング編ご参照)にて発見したお店、Frøken Dianas Salongerで買ったビンテージ生地をリメイクしたワンピース。

f:id:smako_one:20200711113338j:plain

シフォン素材のペイズリー柄でシック。レース襟もビンテージ感出て素敵!

 

続いてはスーパーで購入した食品や消耗品、バラマキ土産たち。

f:id:smako_one:20200711113645j:plain

左奥から、インスタントスープ、その隣の小さい魚の絵が描かれたものは、鯖のトマト煮。一口サイズの可愛いカップに入っていて、ばらまいたら結構ウケました。笑 味も美味しいです。

その右隣の瓶に入ってるものははちみつ。手前のオレンジの蓋の缶もはちみつ。北欧っていいハチミツが多いみたいなんですよね。オレンジの蓋のは結構高級品で、高級スーパーJacobs Majorstuaで購入したもの。

手前の魚の缶詰は、鯖の缶詰と、サーモンの缶詰です。サーモンはね・・・ちょっと匂いが独特でしたね。私はうまいこと調理できませんでした~~~泣 生のサーモンはあんなに美味しかったのに!!(生サーモンについてはこちらベルゲン編ご参照

その左隣がインスタントコーヒー。ノルウェーはコーヒーが美味しいとのことで、母からのリクエストです。

f:id:smako_one:20200711114346j:plain

こちらはバラマキ土産の歯ブラシです。デザインが可愛くてケース付きなので旅行のおともに!ってことで友人たちにバラマキました。

 

f:id:smako_one:20200711114501j:plain

こちらはベルゲンで泊まったホテルに備え付けられていたシャンプーとリンス。そのまま持って帰ってきたわけではない。笑

すっっっっごく香りが良くて、ネットで調べたんですが、ノルウェー国産のオーガニックの石鹸ブランドのようで、購入できる実店舗は実質ここの工場?とオンラインショップだけのよう。しかし、泊まったAugstinホテルのフロントでひっそりと売られていた!すかさずシャンプー2本とコンディショナー1本(しかもガラス瓶だからかなり重い)を買う私。横にいた外国人の宿泊客のおばさまが、「そんなにいいの?」と聞いてきましたが、「部屋に備え付けられてるやつです。めっちゃいい匂いなんです」と答えたところ、ちょっとおばさまも欲しくなった模様。笑 女子は万国共通でコスメとショッピングが好き。

FITJAR ISLANDSというブランドで、オンラインストアはあるのですが、日本に送ってくれるのか・・・?次買う時はまたベルゲンのAugstinホテルで買うしかないのか・・・?

と思ったら、サイトのトップに

"SHIPPING IN NORWAY FROM 59 NOK - EUROPE & REST OF THE WORLD FROM 89 NOK / DHL EXPRESS DELIVERY FROM 219 NOK" と書いてあるので送ってくれるのかもしれない!!!

www.fitjarislands.com

 

さてさて、最後はやっぱり食器!

f:id:smako_one:20200711124720j:plain

まずこちらは、オスロのセカンドハンドショップ(チャリティショップ)のRøde Kors Secondhandにて購入した、食器。めっちゃ柄かわいいやん!しかも安いし!と思ってレジに持っていったら、レジのおばさまが、「あら、これ、ノルウェーのメーカーのなんだけど、ビンテージよ。いいもの見つけたわね!」と言ってくれました。ま~じ~か~~~~!私目利きすぎるやろ~~~!

自画自賛しながら購入。

 

f:id:smako_one:20200711125029j:plain

続きましてはこちらのグラス。これはベルゲンのアンティークショップにて一目ぼれしたもの。鳥が歌をうたっているのだ!!!ななななんて可愛い!!

形も可愛いのですが、この遊び心溢れるデザインに大興奮してましたところ、店主のおじさまも「それ、可愛いでしょう!」とニコニコ。一押しなんですねわかります。

 

f:id:smako_one:20200711125408j:plain

そして同じお店の奥の方に置いてあったこちらのホーローのお鍋。カレー5人前くらい作れそうな結構なサイズなのですが、日本に連れて帰りましたよ。ベルゲン観光・ショッピング編で私が抱えていたのはこれだったのですよ。

「飛行機乗って帰るんだもんね」と店主のおじさまは、先ほどのグラスをこれでもか!ってぐらいしっかり梱包してくれて、更にこの鍋に入れてくれました。どや、これで完璧やろ、という感じでした。完璧です。ありがとうございます。

お店の情報はこちら↓

smako-one.hatenablog.com

 

癒される~自然が素晴らしい~とか言いつつ、煩悩まみれの私は相変わらずショッピングも大満喫したのでした。

これで北欧4か国制覇!1年につき1か国だったので時間はかかったが、その分各国の良さが存分に分かりました。(各国の旅行記は、「旅行」カテゴリからか、ノルウェー旅行記(1)の冒頭から飛べます)

 

どの国も本当に素晴らしかったナ~~~

癒しのノルウェー旅行記2018(4)~ベルゲン観光・ショッピング編~

グッモーニン!Augustin Hotelからの眺め、清々しい!これはいい買い物ができそうな予感だァッ!

f:id:smako_one:20200710221959j:plain

 

ベルゲンはノルウェーの中でも有数の漁獲量を誇る町で、このホテルも漁港のすぐそばです。

f:id:smako_one:20200710224239j:plain

したがって、ここで食べるシーフードはとても新鮮で美味しい!

いきなりですが、こちら、フィッシュマーケットで購入したサーモンSUSHI!

f:id:smako_one:20200710224611j:plain

ノルウェーサーモン、脂がのって美味しそう~~~!!!

ちなみにオスロでもサーモン寿司買いましたが、オスロでも美味しかったです。↓

f:id:smako_one:20200710225131j:plain

↑ちゃんとガリとわさび(全然辛くないんですが。笑)もついてます。

 

さて、いきなりスシスタートしてしまいましたが、ベルゲンでお勧めとされている観光スポット、まずはフロイエン山。

ロープーウェイで山頂まで楽々上ります。

f:id:smako_one:20200710230016j:plain

 

頂上からベルゲンの街並みを一望。

f:id:smako_one:20200710230252j:plain

f:id:smako_one:20200711005900j:image

青空にノルウェー国旗が映える!国旗を揚げているお姉さんも素敵!

 

そしてなぜかヤギがいます。ヤギの優しい顔にも癒されるぜ・・・

f:id:smako_one:20200710230813j:plain

 

魔女、飛行禁止のおちゃめな看板も。

f:id:smako_one:20200710230951j:plain

 

山頂にはレストランやカフェもあります。私たちは朝イチで行ったため、まだレストランは開いていなかったのですが、カフェに入ることに。

Nちゃんも朝カフェオレでほっと一息。

f:id:smako_one:20200710231536j:plain

店内がオシャレインテリアなので、この空間に居るだけで、HPが回復する。

 

フロイエン山を下りたら、街歩き!

f:id:smako_one:20200710232133j:plain

可愛い街並みに心躍りつつ、お店を覗く楽しさといったら!

ベルゲン自体はそんなに大きな街ではないので、基本徒歩で十分見て回れます。

途中でお腹が減って入ったファストフードで、ベルゲン(ノルウェー)らしい!と思ったのがPINK FISHというお店。

ピンクの魚・・・?

そう、サーーーーーーーーーーモン!!!!

f:id:smako_one:20200710233113j:plain

フィッシュバーガー(サーモン)と、サーモンサラダを注文。サーモンばっかり食べて飽きないの?とお思いかもしれませんが、これが飽きないんだな~~~~

トロトロのサーモン、新鮮でおいしーんだ、ほんとに。

f:id:smako_one:20200711005928j:image

店内もカラフルで可愛いですよ!

 

 

さて、ベルゲンのお勧め観光スポットその2は、Bryggen(ブリッゲン)。木造家屋の立ち並ぶエリアで、この木造家屋は世界遺産なんだそう。ひとつひとつの家屋の中にお店が入っているのですが、店兼工房という感じでハンドクラフトの物が買えます。

f:id:smako_one:20200711005950j:image

そしてこのブリッゲンの裏通り(東側)にも個人商店が並んでおり・・・フロイエン山に上るケーブルカー乗り場につながっている道沿いで、わたくし、見つけました。

 

f:id:smako_one:20200710234914j:plain

ハイ、アンティーーーーーク・ショップーーーーーー!!!!

抱え込む程も、一体私は何を購入したんでしょうかね。それは次回のお土産編で紹介するとして、こちらのお店、結構広くてですね、どれもこれも素敵なお品なんですよ・・・まあ、北欧雑貨のビンテージ・アンティークって120%素敵なんですけどね。ただ、このお店の佇まいからして、センスがあふれ出てますよね。入口の横を通り過ぎる通行人すらもお洒落・・・ため息でる。私、邪魔だな・・・・

 

ベルゲンお勧め観光スポット、ラストはやっぱり、フィッシュマーケット!

観光案内所の隣にあり、港に面しているこちらのマーケット。

魚市場なのにオシャレ・・・

f:id:smako_one:20200711001507j:plain

f:id:smako_one:20200711001556j:plain

もちろん普通に魚を買うこともできますし、加工品も買うことができます。こちらでは魚の卵全般、キャビアと言うそうなので、いろんなキャビアが買えます。黒いものもあれば、赤のものも・・・綺麗だし、日本人の口にも合うので、お土産にいいと思います。(いいものはちょっとお高いんですけどね)

 

私たちはベルゲンすなわちノルウェー最後の晩餐をこの、FISH MEというお店でとることに。そう、商品を買えるだけでなく、実はレストランも併設されているんです。魚屋さんのレストランって間違いなく美味しいやん!

何を隠そう、これまでひたすらにパックのサーモン寿司と、ジャパンからもってきたカップヌードルでかなり食費を削っていた我々。最後の晩餐くらい豪勢に行こうぜ、と有り金持って鼻息荒く着席!

そして・・・

f:id:smako_one:20200711003147j:plain

シーフードの盛り合わせ、ムール貝のワイン蒸し。

f:id:smako_one:20200711003259j:plain

サーモンのグリル

f:id:smako_one:20200711003349j:plain

SUSHI~~~~~~!

こちらのスシ、左が何かというと、ホタテなんです。ホタテの上に載っている鮮やかなピンクはキャビア。見た目が華やかなだけでなく、このホタテ、口の中に入れたらとろける!!!ワタシ、こんなホタテ食べたことナイ!ってくらい美味い!!(もしかしてホタテではなかったのか・・・?笑)

どれも新鮮でシーフード三昧最高でした。

お値段はやっぱりそこそこ高かったでした。笑

 

こうして最後の晩餐を終え、翌日ベルゲン空港から日本に帰国。ベルゲン空港はモダンでこちらもデザインに唸る空港。

f:id:smako_one:20200711004044j:plain

f:id:smako_one:20200711004607j:plain

ガラス張りの明るい空間で、小さい空港ですが、ちょっとした北欧雑貨が買えるお店もあります。

で、唸ったデザインというのが、こちら。

f:id:smako_one:20200711004806j:plain

トイレ~~漏れる~~~のドア。

やはり、私の旅行記といえば、トイレネタですよね!

 

ということで、最終回、

>>~お土産編~へ続く!

癒しのノルウェー旅行記2018(3)~フィヨルドクルーズ編~

さて、オスロでの滞在を経た後は、ソグネ・フィヨルドをクルーズしてベルゲンへ向かいます。

一日かかるこの行程ですが、鉄道・山岳鉄道・フェリー・バス、と変化に富んだ移動を楽しめるので、とても良かった!ありがとうNちゃん、そして旅工房!

 

まずはオスロからベルゲン鉄道に乗り込みます。

このまま終点まで乗ってたらベルゲン着くんですけどね。

f:id:smako_one:20200705224308j:plain

 

世界の車窓から」さながらの素晴らしい景色が味わえるこの鉄道。

f:id:smako_one:20200705224527j:plain

f:id:smako_one:20200705224625j:plain

f:id:smako_one:20200705224659j:plain

途中途中で降りる人も結構いて、ハイキングやサイクリングを楽しむ様子がとてもいい。間違いなく気持ちいいよね!!

 

我々も途中、Myrdal(ミュールダール)という駅でフロム山岳鉄道に乗り換えます。ここはさすがに高度が高いのか、ちょっと寒いです。しかし、素晴らしい景観なのでそれを眺めて待っているのがまたいいです。

f:id:smako_one:20200705225037j:plain

f:id:smako_one:20200705225201j:plain

こんな感じの可愛らしい深緑の車両です。この山岳鉄道は、滝を通るのですが、フォトスポットに停車してくれて、とても観光客に優しい鉄道です。

こんな感じで間近で滝を鑑賞できる!

f:id:smako_one:20200705225439j:plain

f:id:smako_one:20200705225531j:plain

ん?誰かいる!?!?貞子???

f:id:smako_one:20200705225622j:plain

どうやらこの滝はショールの滝といって、山の妖精がいるという逸話があるらしく、役者さんが妖精を演じてくれているそうです。

サービス精神旺盛な鉄道や。

 

さて、鉄道の終着駅はフェリーの乗り場。

なんというダイナミックな光景!巨大なフェリーの後ろに山、という不思議な光景。

f:id:smako_one:20200705225922j:plain

ここはお土産屋さんなどもあり、自分たちが乗るフェリーまで暫く時間をつぶしていました。

f:id:smako_one:20200705231213j:plain

スーパーでアイス買って食べたりとか。

 

さて、いよいよ、フェリーに乗って、フィヨルドクルーズ!

ここからは是非動画でお楽しみください!


癒しのノルウェー旅行記2018~ソグネフィヨルドクルーズ(1)~

ちょっと風の音が大きいかも。

 


癒しのノルウェー旅行記2018~ソグネフィヨルドクルーズ(2)~

 

 

出発してすぐは割とスピードが速いのですが、2番目の動画のようにゆっくり進むところもあります。船は外に出ると、周囲にそびえたつ山々や滝を見つつ風を感じながらクルーズを楽しめます。

この時間は、日ごろの仕事やなんやかんやが全てリセットされていくのを感じることができる・・・地球すごい・・・

そんな気分になります。

 

さて、フィヨルドクルーズの終点に着くと、ここからはバスに乗ります。

それまで曇り時々晴れだった天気もここにきて日が差し込んでくるように。

山々を縫うようにして走るバスからの景色もまた最高。

f:id:smako_one:20200707215436j:plain

 

ノルウェー良いよ・・・来てよかったよ・・・そう思いつつ、ヴォスで列車に乗り換え、ベルゲンへ向かいます。

ベルゲンに到着したのは確かもう夜に近かったはず。ただ白夜なので全然暗くなく、不安なくホテルまで歩いていけました。港町らしく魚市場の横を通ってちょうど港に面したところにあるAugustin Hotelにチェックイン。

f:id:smako_one:20200707221403j:image

f:id:smako_one:20200707221410j:image
f:id:smako_one:20200707221407j:image

f:id:smako_one:20200707220749j:plain

クラシカルで温かみのある可愛い内装のホテルです。

う~んぐっすり眠れそうだ~~

 

>>~ベルゲン観光・ショッピング編~へ続く!